ショッピング枠の現金化使用前のチェックポイントまとめ

クレジットカード現金化?

クレカ現金化で気をつけるべき事

今回執筆する記事ではクレカ現金化が危ないのか?大丈夫なのか?実際に働くスタッフがご紹介します。

注意点を事前に把握することによって不要なトラブルを免れましょう。

クレジットカードショッピング枠現金化とは?

クレカ現金化とは、古物商の認可を取った商品の売却業者が、申込者のクレカードのショッピング出来る枠の範囲の中で商品を獲得してもらい、その購買価格から手数料だったり諸経費を差し引いた代金で買い取ることによって、利用者が現金を手にする事が出来る仕方です。

前もってWEBサイトや口コミ、あとは現金化という行為を商売にしている店舗の様々な情報を確認して確かな店を活用すれば全く問題ないですが、万が一詐欺行為などをしてる会社に当たってしまったときも、あらかじめ準備や対応を間違えなければ大きなダメージを受けずにうまくいくでしょう。

クレカショッピング枠現金化3つの悪い点

クレカショッピング枠現金化は犯罪?

クレジットの買い物限度額はお買い物する時に利用する手法です。お金は作れません。

現金にするために現金化率の大きいばかり獲得してると、もし、それがわかってしまうと適用者であるあなたのクレカが利用が出来なくなるデメリットがあります。

クレジットカード換金店舗のページには公安委員会からの許しを取っています!というようなうたい文句がされていますが、これは基本的には「古物取引」の認可をもらっているだけであって、クレカのショッピング出来る限度額現金化の許可を取っているわけではありません。

優良売買店を見極める手法

カード買取には様々なグレーな部分があります。

先の述べたクレジットカード換金取引には多くの悪質な行為が蔓延していて悪いサイトに引っかかってしまうリスクは0ではありません。

しかしもう何年もこのようなサイトが営業を行なっていけている最大の理由は申込者の要望があるからに間違いありません。

クレジットカードショッピング枠現金化という方法がどんな事をして営業をしている会社かはどのような資質の人間かを少しでも理解した上で少しでも無難で間違いない会社選別する事が大切な要素だと著者はかんがえます。

このようなニーズを理解してくれる安心会社はちゃんと存在します。

ご自分で検索を試みる場合はどのようなやり方で間違いない店舗を見つければいいのでしょうか。

やり方の一つとしてホームページや口コミ情報をチェックするという手法があります。

でも、HPを検索する場合にも少しの注意項目があります。

WEBページに書かれていることは真実とはいいきれません。

最短振込10分・手数料一切なしのような広告は信じない方が正解です。

お金に換える率の平均は堅実なサイトを通した場合でも80%前後と理解して下さい。

すごく高い還元率は怪しいと思ってください。

詳しいことは電話などをつかって問い合わせると良いでしょう。

対応した人の態度でどのような印象をもったかで、いくらかの会社の雰囲気がわかります。

クレカショッピング枠現金化まとめ

今回はクレカショッピング枠現金化についてまとめました。

ありがとうございました。